HOME>アーカイブ>ライセンスに対しては、スタンスがとても厳格になった

アップロード後AI技術で判断

動画視聴

世界最大の動画投稿サイトと言われるのがyoutubeです。世界中の人が好きな動画を自由にアップロードすることができますが、著作権についてはとても厳格です。動画がアップロードされると、AI技術を用いてその動画が権利者の権利を侵害していないかどうかが判断されるようになりました。そのため、以前に比べて著作権の侵害をしている動画はアップロードが難しくなっています。これはAI技術が進歩したことが影響していて、著作権侵害をしている動画はすぐさまAIが判断できるようになり、人力作戦は取られないようになりました。そのため、自分の動画をアップロードするためには、できるだけフリー音源、もしくは自分が作った音楽を使用することです。

昔に比べるとライセンスに厳格に

PCのイラスト

youtubeが登場した2006年頃を知っている人はそれほど多くないかもしれません。その時代のyoutubeは、著作権に対して比較的緩やかな態度をとっていたのです。しかしながら、年々音楽や映像の著作権に対しては厳しい姿勢を見せるようになってきました。著作権侵害をしている映像をアップロードしようとすると警告が出されます。著作権をクリアしなければアップロードすることすらままならないのです。

アカウントがバンされないために

女性

youtubeアカウントの使用停止を避けるためには、音楽や映像の著作権に十分注意する必要があります。特に、動画で収益を得ている場合にはこのルールを厳守することが求められます。そのためには、誰でも利用できる著作権フリーの音源を使い、著作権に引っかかりそうな映像を使用することはやめて、自分で撮影したり作った動画を使うようにします。ルールを守っていれば、突然のアカウントのバンは避けられます。

広告募集中